【1/10(水) 2024初 WAKUスケ】


私にとって素晴らしい経験であふれていた2023年が過ぎ、新年が開けました。
新年早々公私ともに心が痛めるアレコレがありましたが、それでも希望を胸に私ができること、やりたいことに心を尽くしていきたいと思います。

さて新年初レッスンは3名様のご参加、和やかに新年っぽいモチーフにチャレンジいただきました。

それなりに難しいモチーフを用意したのに、3人ともソツなくこなして。途中10分休憩挟んでも30分も早く終了。

アドバイスタイムは美味しいものいただきながらゆったり楽しい時間に✨

2024年も切磋琢磨しながら楽しい時間が共有できそうですね♪

今年もよろしくお願いいたします。

本日のモチーフはコチラ(私が描いたサンプル)
今年もステキなお着物姿でご参加ののりさん(しかもチャリに乗って)は鯛にチャレンジ。
やまさんはお雑煮のお椀のデッサンを丁寧に。筆でデッサンを修正した後にペン入れ。えっちゃんは柚子の質感と量感を大事に。表面のボツボツは丸めたラップに絵具を浸してトントン叩くと自然な点々に。
黄味だけでなく赤味や青味も使いながら。緑を差すことで自然な柚子らしさが生まれる。「イイ感じ✨」とご本人もホレボレ。
今回はかなり丁寧に描いた鯛の澄んだ目やうろこのキラメキがスバラシイ。笹もパリッとした質感とツヤ感があってイイ。
「目出鯛(めでたい)」力作♪
難しい人工物なのに、予想以上の素敵な出来栄え✨お汁に浸かってるかまぼこの美味しそうなこと!おつゆの輪っかのハイライトや床に映るお椀の赤も大成功♪
3人の鯛比べ。それぞれ顔の表情が全然違って楽しい♪他の方にもぜひ描いてもらいたい。ずらり並べたらきっと更に楽しいはず◎
2024年初回のレッスンは笑いの絶えないレッスンに✨

前の記事

【kako水彩画展@ShelterKUKO】